Nichinan Line
2019.09.22 日南線 青島
1925D キハ40 8097+キハ40 8054


22日、県内にも接近した台風17号。
「台風銀座」と呼ばれるくらい、宮崎はその数が多い。
この日は朝から強風に見舞われたが、我らが日南線は正午までほぼ通常ダイヤでの運転となった。

写真は青島駅を発車する下り列車。
後ろでは「鬼の洗濯岩」に高波が押し寄せ、海岸沿いのヤシの木が大きく風に煽られている。


Nichinan Line
2019.09.22 日南線 内海-小内海
1930D キハ40 8054+キハ40 8097


こちらでもヤシの木が傾いている。
日南海岸に沿って走る国道220号の掲示板には、多くこの表示が出されていた。
雨こそ降っていないものの、時折吹く強風で車はハンドルがぐらつくほど。


Nichinan Line
2019.09.22 日南線 小内海-伊比井
1932D キハ40 8128


岩場には波が容赦無く打ち付け、「ザザーッ」と激しい音が聞こえる。
そんな中でも列車は走り続ける。なんとも頼もしい限りだ。